ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類で探す > くらしの情報 > 市民活動・協働 > 地区 > 地域づくり住民ワークショップ

本文

地域づくり住民ワークショップ


目的

 持続可能な地区の形成に向けて、より多くの住民の皆さんが地区の課題や将来像等を「自分ごと」と捉えられるような意識の醸成を図るため、住民が地区のことを知り、話し合い、共有する場を創出すべく、地区単位での「地域づくり住民ワークショップ」を実施します。
 日頃市地区を先行地区として令和元年度から本ワークショップを実施し、市広報等を通じて過程や成果を広く共有しながら、順次、他地区における展開を図ります。

日頃市地区地域づくり住民ワークショップの概要

(1) 名 称 日頃市の未来を語る会~こころはひとつ~
(2) 主 催 日頃市地区公民館
(3) 協 力 市、大船渡市市民活動支援センター、特定非営利活動法人いわて地域づくり支援センター
(4) 時 期 令和2年1月から毎月1回程度(全5回)
(5) 場 所 日頃市地区公民館
(6) 参加者 約40人(30~40歳代を中心に日頃市地区の各地域から選出。)
(7) 内 容 チラシのとおり

日頃市地区の実施状況

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)