ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類で探す > しごとの情報 > 産業振興 > 水産業 > 大船渡市地域基幹産業人材確保支援事業補助金について

本文

大船渡市地域基幹産業人材確保支援事業補助金について


 水産加工業に携わる人材の確保を支援するため、水産加工事業者が新規雇用者を確保するために行う宿舎整備に対して支援します。

補助対象者

 市内に事業所を有し、水産物を原料とする食料品製造業を営む個人、法人、水産加工業協同組合、事業協同組合
※水産加工品を仕入れて加工を行う事業者は、補助対象外です。

補助内容

 補助対象者が新規雇用者を居住させるために行う宿舎整備に要する費用に対し補助します。
 補助対象経費等については、下表のとおりです。なお、新規雇用者とは、以下を満たす方となります。
 ア 補助金の交付を受けようとする年度の4月1日以降に雇用期間を開始する方
 イ 雇用に伴い市内の事業所に転居する方
 ウ 雇用に伴い市内の事業所に勤務する方

区分 補助対象経費 補助額 補助限度額
宿舎整備事業 ア 水産加工事業者が行う宿舎の新築、増築または新築の宿舎の購入に要する経費 補助対象経費の2分の1に相当する額以内の額 2,000万円。ただし、新規雇用者1人当たり200万円を限度とする。
イ 水産加工事業者が行う宿舎の改修または中古の宿舎の購入に要する経費 補助対象経費の2分の1に相当する額以内の額 1,000万円。ただし、新規雇用者1人当たり100万円を限度とする。

※1 ア及びイの事業を併せて行う場合は、補助限度額は2,000万円となります。
※2 宿舎整備事業により整備する宿舎については、あらかじめ次のいずれかの類型により整備し、利用するものとします。

  1.  単独利用・・・水産加工業者が、自ら宿舎を整備し、その宿舎を単独利用するもの。
  2.  共同利用・・・水産加工業者が、整備する宿舎を複数の水産加工業者により共同利用するもの。

※3 宿舎整備事業の補助対象経費には、地代、設計監理費、調査費、車庫、物置及び外構工事等は含まれません。

申請方法

 申請書類に必要事項を記入の上、水産課まで申し込みください。
 申請書類は、水産課に備え付けているほか、当ホームページからダウンロードできます。

その他

 確保する宿舎は一定の水準を満たす必要があります。事前にお問い合わせください。

ダウンロード

大船渡市地域基幹産業人材確保支援事業費補助金関係書類一式 [その他のファイル/148KB]