ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類で探す > くらしの情報 > 生涯学習・スポーツ・芸術文化 > スポーツ > 令和元年度大船渡新春四大マラソン大会の開催見送りについて

本文

令和元年度大船渡新春四大マラソン大会の開催見送りについて


 岩手県の陸上シーズンの幕開けを告げる大会として、例年、成人の日に開催される「大船渡新春四大マラソン大会」は、間もなく70回目の開催を迎える歴史と伝統ある大会です。約2,000名の選手・関係者が当市を訪れる一大スポーツイベントですが、今年度は諸事情により開催を見送ることとしましたのでお知らせいたします。

 

◇市内公認マラソンコースにおいて、2件の大規模な道路工事が予定されています。いずれも本年8月頃から着工し、約1年間の工期が見込まれており、工事が始まるとマラソンコースとして使用することが困難な見通しです。

 コース概要図

 

◇大船渡新春四大マラソン大会実行委員会では、(1)工事区間を避けて、新たにマラソンコースを設定することは現実的に不可能であること、(2)コース上で、駅伝大会における中継所設置のために十分なスペース、場所が見当たらないこと、(3)「四大マラソン大会」である以上、ロードレース大会と駅伝のすべての大会が開催されることが必要、などといった理由から、今年度の大船渡新春四大マラソン大会の開催を見送ることとしました。

 

◇今年度は、道路工事の影響によりマラソンコースが設定できないためのやむを得ない措置であり、工事の完了が見込まれる来年度については、従来どおり市内公認マラソンコースにおいて大会を再開する予定です。