ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類で探す > しごとの情報 > 産業振興 > 雇用・就職・労働支援 > 高年齢労働者の雇用保険料について

本文

高年齢労働者の雇用保険料について


雇用保険被保険者を雇用する事業主及び雇用保険被保険者のみなさまへ

令和2年4月1日から、すべての雇用保険被保険者について雇用保険料の納付が必要となります

65歳以上の労働者も雇用保険の適用対象となっていますが、経過措置として、平成29年1月1日から令和2年3月31日までの間は、高年齢労働者(※)に関する雇用保険料は免除されていました。

令和2年4月1日からは、高年齢労働者についても、他の雇用保険被保険者と同様に雇用保険料の納付が必要となります。

(※)保険年度の初日(4月1日)において満64歳以上である労働者であって、雇用保険の一般被保険者となっている方を指します。

問い合わせ先

岩手労働局職業安定部職業安定課(019-604-3004)