ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

国勢調査


 国勢調査は、我が国の人口・世帯の状況を明らかにするため、日本に住むすべての世帯を対象に実施される、最も基本的な統計調査です。

 国勢調査は、大正9年を初めとする10年ごとの大規模調査と、その中間年の簡易調査に大別されます。平成27年国勢調査は簡易調査を実施し、令和2年国勢調査は大規模調査を実施します。

 大規模調査と簡易調査の差異は、主として調査事項の数にあります。簡易調査に比べ、大規模調査の調査事項は人口移動、教育に関する事項などが加えられています。

令和2年10月1日を基準日に国勢調査を実施します。                   皆様のご協力をお願いいたします。

 令和2年10月1日を基準日に、国勢調査を実施します。

 調査員が9月下旬から10月にかけて各世帯にお伺いしますので、調査の趣旨・必要性をご理解いただき、回答にご協力をお願いいたします。

 また、調査票の記入内容につきまして、確認のご連絡をさせていただく場合があります。よろしくお願いいたします。

 調査票にご記入いただいた内容は、統計作成の目的以外(税の資料など)に使用することは絶対にありません。

 

◆詳しくはこちらへ

 国勢調査(統計局ホームページ)<外部リンク>

国勢調査の画像