ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類で探す > しごとの情報 > 産業振興 > 雇用・就職・労働支援 > 令和2年度職業訓練指導員試験

本文

令和2年度職業訓練指導員試験


令和2年度職業訓練指導員試験を実施します

 

 岩手県は、令和2年度職業訓練指導員試験を実施します。この試験は、職業能力開発促進法第30条の規定に基づき、職業訓練指導員としての資格を得るために行うもので、合格者には、申請により職業訓練指導員免許証が交付されます。
※この試験は、公共職業能力開発施設の指導員採用試験ではありません。

特典
・免許取得者は、関連職種の技能検定を受検するとき、1、2、3級及び単一等級とも学科試験が免除されます。
・自動車整備科の合格者は、自動車整備士技能検定規則による2級または3級の技能検定を受検するとき、学科試験(保安基準その他自動車整備に関する法規の科目を除く。)及び実技試験の全部が免除されます。

1.実施職種
 全職種(学科試験のうち、指導方法のみについて実施(実技及び関連学科試験免除者に限ります))

2.試験期日
 令和2年8月30日(日曜日)午前10時から

3.会場
 岩手県立産業技術短期大学校 矢巾キャンパス
 紫波郡矢巾町大字南矢幅第10地割3番地1

4.試験科目
 全職種(指導方法(職業訓練原理、教科指導法、訓練生の心理、生活指導及び職業訓練関係法規)

5.受験資格
 職業能力開発促進法施行規則の規定により、実技試験及び学科試験の関連学科の全部が免除される者。(別表1~別表3参照<外部リンク>
 ただし、次のいずれかに該当する方は、試験を受けることができません。
 ア.精神の機能の障害により職業訓練指導員の業務を適正に行うに当たって必要な認知、判断及び意思疎通を適切に行うことができない者
 イ.禁錮以上の刑に処せられた者
 ウ.職業訓練指導員免許の取消しを受け、その取消しの日から2年を経過しない者
 別表1、2、3<外部リンク>

6.受験申請期間
 令和2年6月8日(月曜日)から7月10日(金曜日)まで
 ※7月10日消印有効

7.申請書の提出先
 〒020-8570
 岩手県商工労働観光部定住推進・雇用労働室
 ※住所の記載不要
 ※申請書類を郵送する場合、必ず書留郵便としてください

8.提出書類
 ア.受験申請書(履歴書を含む)
 イ.受験資格を証する書面(卒業証明書、実務経験証明書等)
 ウ.試験の免除を受けようとする方は免除の要件を証明する書面(合格証書の写し等)
  申請書等は岩手県ホームページ<外部リンク>からダウンロードしてください。

9.受験手数料
 ア.学科試験 3,100円
  ただし、試験のすべてについての免除を受けることができる方は受験手数料不要。
 イ.受験手数料の納付は、受験申請書に受験手数料相当額の岩手県収入証紙を貼付してください。(消印しないこと)

10.受験票の交付
 受験申請書を受理したときは、後日受験票を交付します。

11.合格発表
 令和2年9月11日(金曜日)

12.問い合わせ先
 〒020-8570 盛岡市内丸10番1号
 岩手県商工労働観光部定住推進・雇用労働室
 労働担当 電話 019-629-5583(直通)
 岩手県ホームページ<外部リンク>

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)