ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類で探す > しごとの情報 > 産業振興 > 雇用・就職・労働支援 > 大船渡市新型コロナウイルス対応勤労者生活資金融資制度のあっせんについて

本文

大船渡市新型コロナウイルス対応勤労者生活資金融資制度のあっせんについて


 市では、東北労働金庫の会員または会員となる資格を有する方で、市内に住所があり、新型コロナウイルスの影響により収入が減少、または支出が増加した勤労者の方を対象に新型コロナウイルス対応勤労者生活資金融資をあっせんします。

対象者

 市内に1年以上住所を有する勤労者で、次の要件をすべて満たす方

  1. 申込時の年齢が満20歳以上で、最終返済時の年齢が満76歳未満の方
  2. 同一事業所に1年以上勤務している方
    ※自営業者等給与所得者以外の場合は対象外
  3. 前年中の税込年収が150万円以上の方
  4. 金融機関の指定する保証が受けられる方
  5. 納期到来分の市税を完納し、かつ、この融資に係る債務の全部を弁済できると認められる方

制度内容

貸付額

 最高50万円
 ※1万円以上1万円単位での貸付が可能です。

返済期間

 5年以内

融資金利

 年1.00%

保証

  • (一社)日本労働者信用基金協会が保証し、保証人は原則不要です。
  • 保証料は東北労働金庫が負担します。

資金用途

 本人または2親等以内の親族の方で、新型コロナウイルスの感染拡大による収入の減少、または支出の増加に伴い不足する、以下の生活資金

  1. 臨時休校措置に伴う休業等で収入が減少することで不足する生活資金
  2. 臨時休校措置に伴う子どもの預け費用の増加により不足する生活資金
  3. 勤務先の休業や業績不振等による収入減少で必要となる生活資金

取扱金融機関

 東北労働金庫大船渡支店

申込先・問い合わせ先

 東北労働金庫大船渡支店 電話:27-6110(平日9時~17時)

その他

 市では、新型コロナウイルスの影響によらない方で、市内に住所がある勤労者の方に各種融資をあっせんしています。詳しくは下記ページをご覧ください。

 勤労者向け各種融資制度のあっせんについて