ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類で探す > 市政情報 > 市の取組み > 都市整備 > (大船渡地区津波復興拠点整備事業)エリアマネジメント推進組織に協力するエリアマネジメント・パートナーの募集について
現在地 トップページ > 分類で探す > 市政情報 > 東日本大震災 > 復興関連情報 > (大船渡地区津波復興拠点整備事業)エリアマネジメント推進組織に協力するエリアマネジメント・パートナーの募集について

本文

(大船渡地区津波復興拠点整備事業)エリアマネジメント推進組織に協力するエリアマネジメント・パートナーの募集について


 市では、大船渡地区津波復興拠点事業区域を、市の中心市街地として持続性、発展性を確保しつつ、より魅力的な商業空間としていくため、エリアマネジメント(※)の手法を用いることとし、その推進組織を平成26年度に設立することを目指して、推進組織が取組むべき内容等について専門委員会で検討を進めています。

 推進組織の運営は、まちづくりのノウハウを有する民間事業者の創意工夫や活力を取り入れながら進めていくこととしており、今年度は以下のとおり、推進組織に協力していただくエリアマネジメント・パートナー(民間事業者)を募集します。

 ※エリアマネジメント
 地域の良好な環境維持や価値の向上を図るため、住民・事業主・地権者等が実施する主体的な取り組みのことで、事業例としては、街並み形成に向けた景観ルールの運用管理や共用空間の維持管理、イベント等の企画・実施やPR活動などがあります。

1 エリアマネジメントの対象区域

  • 対象区域:大船渡地区津波復興拠点整備事業予定区域
  • 考慮する周辺地域:大船渡駅周辺地区土地区画整理事業区域

エリアマネジメントの対象区域の画像

2 応募資格の基本的要件

 次に掲げる要件を満たす者とする。

  1. 「大船渡駅周辺地区復興まちづくり事業エリアマネジメント・パートナー公開募集要項」(以下、「募集要項」という。)及び各種法令を遵守する者であること。
  2. 市から土地を借りて建物を建て、被災事業者及び外部事業者へのテナントリーシングを行うエリアマネジメント推進組織の運営に必要な投資能力及び健全な経営状況を有する者であること。
  3. 国内外の過去10年間に完成した大規模(概ね5ha以上)都市開発事業等の事業において、事業者としての参加の実績を持つ者であること。
  4. 地方都市における官民連携まちづくりの取組み実績を有する者であること。
  5. 環境に配慮したまちづくりの取組み実績を有する者であること。

3 募集期間(提案書類の受付)

 2月10日(月曜日)~2月24日(月曜日)午後5時必着

4 募集方法

 募集要項に基づき、提出書類を作成のうえ、郵送または持参によりご応募ください。
 ※募集要項及び提出書類はダウンロードできます。

5 優秀提案者の決定までのスケジュール

 ※やむを得ない事情により変更することがあります。

期日(期間) 項目
平成26年2月3日(月曜日)
~2月7日(金曜日)
  • 質問書の受付
2月10日(月曜日)
~2月24日(月曜日)
  • 提案書類の受付
2月下旬以降
  • 優秀提案者の決定・公表
  • 優秀提案者への通知
  • 協定書締結

6 応募書類の提出先

 大船渡市役所本庁3階大船渡駅周辺整備室
 Tel:0192-27-3111(内線339、351)

7 質問に対する回答(平成26年2月7日現在)

 こちらのページの一番下からダウンロードできます。