ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類で探す > くらしの情報 > 税金(くらしの情報) > 固定資産税 > 令和元年台風第19号の被害による住家の被害認定調査及びり災証明書の交付等について

本文

令和元年台風第19号の被害による住家の被害認定調査及びり災証明書の交付等について


市では、現在、り災証明書の交付のための住家の被害認定調査を行っています。

住家の被害認定調査及びり災証明書の交付については、次のとおりです。

 

1 り災証明書とは

災害により住家に被害を受けた場合に、市が被害認定調査を行い、その被害の程度について証明するものです。

 

2 住家の被害認定調査

り災証明書を交付するためには、被害の程度を認定するための調査が必要です。調査を希望する場合は、下記の申込先まで申し込みをお願いします。

※原則、建物の修繕、汚れを除去する前に申し込みをお願いします。被害調査を行う前に建物の修繕や汚れの除去等を行う場合には、建物の被害を目視で確認できなくなることから、必ず、修繕や除去前の被害状況を撮影した写真等をご用意ください。

○申込先

総務部税務課資産税係

電話 0192-27-3111(内線140、155)

 

3 申請及び交付の流れ

 (1)受付・交付窓口

    総務部税務課資産税係(8番窓口)

    月曜日~金曜日(祝日を除く)

    午前8時30分~午後5時15分(月・金曜日は、午後6時30分まで)

   ※申請に必要なもの

    ・印鑑

    ・本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカード(写真付き)等)

    ・委任状(本人または同居の親族以外の方が申請する場合)

 (2)被害認定調査

    申し込みを受け付けた方から、順次、市職員が調査に伺います。

 (3)交付開始日

    令和元年11月1日(金曜日)

 (4)手数料

    無料

 

4 住家以外の不動産等について

住家以外の不動産等について被害を受けた場合で、市にり災の届け出をしたことを証明する書類の交付を希望する方は、上記申込先まで連絡をお願いします。