ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

大船渡さんまら~めん

サンマがラーメンに?店ごとに個性あふれるご当地ラーメン 大船渡さんまら~めん

INDEX

大船渡さんまら~めん

「大船渡さんまら~めん」ってどんな食べ物?

 

碁石海岸レストハウスのオーナー
↑発起人の小川さんは、碁石海岸レストハウスのオーナー

 

本州一のサンマの水揚げ量を誇る大船渡港。サンマは、ホタテ、カキ、ワカメなどと肩を並べる大船渡の特産品です。そんなサンマを使ったご当地ラーメン「大船渡さんまら~めん」が、市内で食べられます。

 

「大船渡さんまら~めん」は、

1.大船渡産のサンマを使う

2.大船渡の宣伝を行う(店にパンフレットを置く、大船渡産のほかの食材を使うなど)

3.価格は一律700円

を定義に、2010年に誕生しました。

 

発起人の小川さんがこだわったのは、「1杯食べたらおしまいではなく、食べ歩く楽しみまで提供すること」。そのため「大船渡さんまら~めん」は、全店の味とビジュアルがバラバラなのが大きな特徴です。ある店ではスープにして、ある店ではすり身だんごにして、ある店では自家製サンマオイルで風味づけてと、同じサンマでも姿かたちがまったく違うのです。スープの味を各店舗におまかせしている点も、ほかのご当地ラーメンとはちょっと異なる点でしょう。

「各店舗にそれぞれ人気ポイントや得意メニューがあるので、それを引き出せばおのずと味はついてくると思いました」と小川さん。店舗ごとに味や盛り付けなどが異なるので、飽きることなく食べ歩けそうです。

 

「大船渡さんまら~めん」の楽しみ方:碁石海岸レストハウスで味わう

 

大船渡さんまら~めん
↑大船渡さんまら~めん700円。サンマのみりん干しをほぐしながら、味の変化を楽しみましょう

 

ここで参加店の1軒、碁石海岸レストハウスの「大船渡さんまら~めん」をご紹介しましょう。

サンマのみりん干しが丸ごとど~んと乗ったインパクト!一口目はスープをそのまま味わって、徐々にみりん干しをほぐしながら食べるのが流儀です。すっきりとしたしょうゆスープが少しずつ甘みを増し、サンマの脂でコクと香ばしさも生まれます。「みりん干しを食べると、ご飯が食べたくなるでしょ?」と添えられる、ご飯のサービスも心憎い。

 

碁石海岸レストハウスの外観
↑碁石海岸レストハウスは2階がレストラン。1階ではオリジナルのいかせんべいなど、大船渡のお土産品を販売しています

碁石海岸レストハウス
ごいしかいがんれすとはうす
電話 0192-29-2121
住所 大船渡市末崎町字大浜221-68
アクセス 三陸自動車道大船渡碁石海岸ICから車で約15分
営業時間 お土産店9~17時、食事11時30分~14時LO
定休日 不定休
駐車場 79台(碁石海岸大駐車場を利用)

 

「大船渡さんまら~めん」は大船渡市内の他店舗でも楽しめます!

 

現在、「大船渡さんまら~めん」が食べられる飲食店は市内で7軒。自由な発想で、食べ飽きることのないご当地ラーメン。7軒コンプリートも、意外とラクラク!?

 

他6件の店舗情報
秋刀魚だし黒船
電話番号 0192-26-0144
住所 大船渡市猪川町字藤沢口39-1
美食厨房まるよし
電話番号 0192-25-0101
住所 大船渡市日頃市町字沼川65
こけし
電話番号 0192-26-2467
住所 大船渡市盛町字内ノ目1-28
宝介 大船渡店
電話番号  0192-26-5241
住所 大船渡市赤崎町字沢田110-10
萬来食堂
電話番号 0192-26-3763
住所 大船渡市大船渡町字宮ノ前9-2
ちぃぜる
電話番号 090-7066-4265
住所 大船渡市末崎町字内田7-2

制作協力:株式会社JTBパブリッシング

※原則として消費税込みの料金で記載しています。
※原則として位取りの読点、コンマは省いて記載しています。