ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

活魚すごう

大船渡の新鮮魚介を彩り豊かな創作和食で 活魚すごう

INDEX

えび、かに、いくら、うに、まぐろなどが乗った海鮮丼の写真 

「活魚すごう」ってどんなところ?

活魚すごうの外観写真
↑店舗は2階建て。夏はウニ、秋はサンマ、冬はカキなど大船渡の旬を味わえる人気店

お魚好きにぜひともおすすめしたいのが、「活魚すごう」です。場所は大船渡湾の奥深く、河口近くを走る国道45号沿い。仙台方面から向かえば、上山歩道橋のすぐ先にあります。大きな看板が目印の、広々とした駐車場のある海鮮割烹が「活魚すごう」です。

「活魚すごう」のおすすめメニュー:陸中湾内丼を味わう

海鮮丼とお味噌汁、お漬物の写真
↑陸中湾内丼2470円は数量限定。盛り付けの美しさにも職人の技が光ります

「活魚すごう」のお品書きには、海鮮丼や寿司、特選御膳など、魚介料理が並びます。なかでも人気なのが、「陸中湾内丼」。イクラやアワビ、カンパチなど三陸漁場でとれた魚介を約13種類も使ったゴージャスな海鮮丼です。ただし、盛り込まれる魚介は漁の具合によるので、内容はその日によって変わるとか。それもまた、楽しみのひとつです。

使う魚介は、職人が毎朝市場に行って仕入れたもの。鮮度の高い魚介の数々に、確かな目利きがうかがえます。

料理人の写真
↑「丼や刺身で、魚の鮮度の良さを実感してください」と料理人の佐々木さん

大船渡の味覚を楽しむなら「活魚すごう」へ!

陸中湾内丼のほかにも、「刺身御膳あらいそ」2160円や「特選ちらし」2470円など多彩な品揃え。
さらに、肉料理やそばなど魚介料理以外のメニューもあるので、何度行っても飽きることはありません。

いすとテーブル席、座敷席のある店内の写真
↑小上がり席やテーブル席、個室(要予約)もあり、ゆっくり食事を楽しめる雰囲気です

「活魚すごう」の店内は広々として落ち着いた造り。カウンター席や小上がり席などがあり、おひとりさまやファミリーなどさまざまなニーズに対応しているのも魅力です。

訪れた日は平日、開店直後の11時30分頃。扉が開くと10人ほどが、待ちわびたように入店していきます。地域の人々に愛され続ける「活魚すごう」で、大船渡の味覚を楽しんでみてはいかがですか。

活魚すごう
かつぎょすごう
電話 0192-27-8886
住所 大船渡市大船渡町字新田50-10
アクセス BRT大船渡駅から徒歩7分、三陸自動車道大船渡碁石海岸ICから車で約7分
営業時間 11時30分~14時、17~21時
休み 月曜(祝日の場合は翌日)
駐車場 30台

制作協力:株式会社JTBパブリッシング

※原則として消費税込みの料金で記載しています。
※原則として位取りの読点、コンマは省いて記載しています。