ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

死亡時の戸籍の届出

死亡したとき

死亡届

届出期間

死亡した事実を知った日から7日以内

届出に必要なもの

  1. 死亡届(病院に備えてあるので、医師が証明したものを届出する)
  2. 国民健康保険証、介護保険証、年金証書、後期高齢者受給者証など
  3. 届出人の印鑑

届出人

届出義務者は、死亡者の同居の親族、同居していない親族、その他の同居者の順序となります。

 

 月曜日と金曜日は市役所本庁の窓口業務を午後6時30分まで延長しています。(延長している窓口:市民環境課1番、国保年金課3.4.5番、税務課6.7.8番)
 火曜日、水曜日、木曜日は、午前8時30分から午後5時15分までです。
 ※担当課の数字は受付窓口の案内番号です。
 また、平日に来庁できない方のために電話予約による住民票の写し及び税務証明の閉庁日の交付や、閉庁日に来庁予約による住民票の写し及び印鑑登録証明書の郵送による交付を、大船渡市役所本庁で行っております。
 くわしくは、本庁市民環境課までお問い合わせください。

  • 本庁市民環境課(市民登録係)内線:122・123
  • 三陸支所 (市民係)内線:7102・7103
  • 綾里地域振興出張所Tel:42-2121
  • 吉浜地域振興出張所Tel:45-2001