ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

男女共同参画関連イベント等


男女共同参画について理解を深めていただく機会を提供するため、男女共同参画関連のイベント等をご紹介します。

 
概  要 詳   細

《イベント名》

男性も女性も私らしく生きる社会を目指して

~ジェンダー平等を考えよう!~

《開催日時》

令和4年5月15日(日曜日)10時~正午

※会場は9時30分

《開催場所》

リアスホール マルチスペース

《入場料》

無料

《申込受付》

先着100人で、開催日当日まで受け付けます。

《内容等》

性別にかかわらず、誰もが笑顔で暮らせる社会を願って、専門家が分かりやすくお話しします。

どなたでも入場できますので、どうぞご参加ください。

男性も女性も私らしく生きる社会を目指して男性も女性も私らしく生きる社会を目指して02男性も女性も私らしく生きる社会を目指して_申込用紙

拡大版はこちらから →男性も女性も私らしく生きる社会を目指して [PDFファイル/2,360KB]

男性も女性も私らしく生きる社会を目指して_申込用紙 [PDFファイル/1,820KB]

《イベント名》

地域における男女共同参画推進リーダー研修

《開催期間》

令和4年5月17日(火曜日)~6月13日(月曜日)

《開催方法》

オンライン開催

《参加費》

無料

《申込期限》

令和4年4月25日(月曜日)午後5時まで

《内容等》

 「今こそ、ジェンダー平等!~誰も取り残さない社会のつくり方~」をテーマとし、男女共同参画の基本理念や、課題に関する情報と取組事例、国の施策の最新動向などについて学ぶことができます。

詳細は公式ホームページをご覧ください。

→ https://www.nwec.jp/event/training/g_leader2022.html<外部リンク>

令和4年度「地域における男女共同参画推進リーダー研修」チラシ-01令和4年度「地域における男女共同参画推進リーダー研修」チラシ-02

拡大版はこちらから → 令和4年度「地域における男女共同参画推進リーダー研修」チラシ [PDFファイル/325KB]

《イベント名》

女性のキャリア形成支援リカレントプログラム2022

《開催期間》

令和4年5月20日(金曜日)~10月21日(金曜日)

《開催方法》

オンライン開催(Zoom)※一部会場開催あり

《参加費》

無料

《申込期限》

令和4年5月13日(金曜日)※第1次締切

《内容等》

 本プログラムは、女性のリーダー育成を特色としており、地域社会の女性が潜在能力を開発し、その力を発揮することを目指しています。

※今年度は、大船渡会場(カメリアホール)で「第2回働く女性の事例紹介」を開催します。どうぞご参加ください。

詳細は公式ホームページをご覧ください。

→ https://diversity.iwate-u.ac.jp/regional/recurrent/<外部リンク>

女性のキャリア形成支援リカレントプログラム2022-01女性のキャリア形成支援リカレントプログラム2022-02

拡大版はこちらから →女性のキャリア形成支援リカレントプログラム2022 [PDFファイル/1,714KB]

《イベント名》

いわて男女共同参画フェスティバル2022

《開催日時》

令和4年6月11日(土曜日)

《開催場所》

〈盛岡市〉いわて県民情報交流センター(アイーナ)

基調講演:7階 小田島組☆ホール

分科会 :8階 804会議室

《開催方法》

会場参加またはオンライン参加(Zoom)

《参加費》

無料(※託児を希望する場合は有料500円)

《申込期限》

令和4年5月31日(火曜日)午後5時まで

(※定員になり次第受付終了)

《内容等》

 「”自分”が主役!~性別による固定的な役割分担意識をなくそう いわて宣言~」を副題とし、サイボウズ株式会社代表取締役社長の青野氏を講師に迎え、基調講演「男性の家事、育児参画と多様な働き方の推進」を聴講します。

 また、いわて男女共同参画社会づくり表彰式と、分科会「避難所運営ゲームHUG(ハグ)を体験しよう!」も同時に開催しますが、参加については、どちらか一方のみとなります。

詳細は公式ホームページをご覧ください。

→ https://www.aiina.jp/site/danjo/6118.html<外部リンク>

いわて男女共同参画フェスティバル2022-1いわて男女共同参画フェスティバル2022-2

拡大版はこちらから → いわて男女共同参画フェスティバル2022 [PDFファイル/1,163KB]

《イベント名》

2022 年度「津田梅子賞」受賞候補者 推薦募集

《選考対象者》

次の1または2に該当する個人・団体で、現代社会に顕著な影響を与えた方

1 女性の可能性を広げる取り組みを行う個人または団体・組織 (性別を問いません)

2 さまざまな分野で先駆的な活動を展開した女性

《副賞》

1名または1団体につき賞金30万円

《募集期間》

令和4年4月15日(金曜日)~7月8日(金曜日)必着

《趣旨》

 2010年、津田塾大学では創立110周年を記念し、「津田梅子賞」を創設しました。本賞は、津田梅子のパイオニア精神にちなみ、女性の未来を拓く可能性への挑戦を顕彰することを目的とします。

《募集方法等》​

詳細は公式ホームページをご覧ください。

→ https://www.tsuda.ac.jp/aboutus/umeko-award/index.html<外部リンク>

津田梅子賞

拡大版はこちらから → 津田梅子賞 [PDFファイル/1.97MB]

《イベント名》

日本女性会議2022in鳥取くらよし

《開催日程》

令和4年10月28日(金曜日)~30日(日曜日)

《開催場所》

鳥取県立倉吉未来中心(主会場)

〒682-0816鳥取県倉吉市駄経寺町212-5(倉吉パークスクエア内)

《内容等》

「Smile in くらよし ~だれもが共に、笑顔になれる夢ある未来~」を大会テーマとし、地域課題の解決策を探るための様々な分科会や交流会をとおして、男女共同参画推進の取り組みや、会場となる倉吉市の魅力を発信します。

詳細は公式ホームページをご覧ください。

→ https://www.city.kurayoshi.lg.jp/jwc2022/<外部リンク>

日本女性会議2022in鳥取くらよし(表)日本女性会議2022in鳥取くらよし(裏)

拡大版はこちらから → 日本女性会議2022in鳥取くらよし [PDFファイル/887KB]

《注意事項》 新型コロナウイルス感染症対策などにより、変更する場合があります。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)