ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

自殺予防について


 ストレスとは、こころが感じるプレッシャーのこと。
 何とかうまくやっていこうとする気持ちがあるからこそ、私たちはストレスを感じます。
 しかし、ストレスが大きかったり、長く続いたりしすぎると、こころだけでなく体の調子も悪くなってくることがあります。
 強いストレスがかかった状態が続くと、やがて、こころと体は疲れてしまい、「もう頑張れない状態」になってしまいます。
 これらは、みんな自然な反応です。

ストレスのサインに気づいたら、できるだけ早めに対処しましょう。

もしも、眠れない日が続いたり、こころの不安定な状態が数週間も消えない、何もする気になれない、すぐに疲れてしまう、というときは一人で頑張ろうとしないこと。一人でガマンしないで、友達や家族に話しましょう。

大きすぎるストレスで、こころが折れてしまったのかもしれないからです。
 そんなときは、今のつらさを家族に話して、こころの専門家に相談しましょう。
 ~こころもメンテしよう 厚生労働省 より引用~

自殺予防についての画像

こころの健康度自己評価票

最近2週間のあなたの様子について、次の質問を読んで、「はい」「いいえ」のうち、あてはまる方に○印をつけてください。

A 1 毎日の生活が充実していない はい いいえ
2 これまで楽しんでやれていたことが、いまは楽しんでできていない はい いいえ
3 以前は楽にできていたことが、今ではおっくうに感じられる はい いいえ
4 自分は役に立つ人間だと考えることができない はい いいえ
5 わけもなく疲れたような感じがする はい いいえ
B 6 死について何度も考えることがある はい いいえ
7 気分がひどく落ち込んで、自殺について考えることがある はい いいえ
C 8 最近ひどく困ったことや、つらいと思ったことがある
(配偶者や家族の死亡、親戚や近隣の人の自殺、医療機関からの退院に関すること等)
はい いいえ

    A項目で『はい』が2つ以上、あるいはB項目で『はい』が1つ以上ある場合、
Cに該当する場合には、かかりつけ医や相談窓口への相談をお勧めします。

~うつ対応マニュアル 厚生労働省地域におけるうつ対策検討会 平成16年1月 参考~

相談先

大船渡市 生活福祉部 地域福祉課 障害福祉係
 電話 0192-27-3111(内線183・187)
 月~金 8時30分~17時15分(祝祭日除く)
大船渡保健所
 電話 0192-27-9913(内線239)
 月~金 9時00分~16時30分(祝祭日除く)

岩手県精神保健福祉センター
 こころの電話相談 019-622-6955
 月~金 9時00分~21時00分(祝祭日除く)

相談先の画像