ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類で探す > くらしの情報 > 福祉・介護 > 障がい者 > 障害者に関する各種手当

本文

障害者に関する各種手当


特別障害者手当

 著しく重度の障害があるために、日常生活において常時特別な介護を必要とする20歳以上の方に対して支給される手当です。在宅で生活している方が対象となります。

特別障害者手当の概要

新規申請に必要なもの
  1. 特別障害者手当認定請求書(市役所窓口にあります)
  2. 特別障害者手当認定診断書(障害の状態によって必要な様式が異なります)
  3. 特別障害者手当所得状況届(市役所窓口にあります)
  4. 年金証書等、収入状況のわかる書類
  5. 障害者本人名義の通帳の写し(振込先口座確認のため)
  6. 印鑑
  7. 障害者本人と扶養義務者のマイナンバー確認書類(個人番号カード、通知カード、個人番号記載の住民票の写しなど)
  8. 申請者の本人確認ができる書類(個人番号カード、運転免許証、障害者手帳など)
  9. その他必要とされる書類
手当の受給ができない方
  • 20歳未満の方
  • 障害者支援施設、特別守る老人ホーム等に入所している方(ショートステイは含みません)
  • 病院、介護老人保健施設等に継続して3ヶ月を超えて入院している方
  • 本人、配偶者、扶養義務者の所得が一定以上の方
手当額
  • 月額 27,200円(平成31年4月~ ※手当額は毎年見直されます)
  • 手当は、毎年2月、5月、8月、11月に各月の前月までの分が本人名義の指定口座に振り込まれます。(例:5月に、2月から4月までの3ヶ月分を支給)

障害児福祉手当

 重度の障害があるために、日常生活において常時介護を必要とする20歳未満の方に対して支給される手当です。在宅で生活している方が対象となります。

障害児福祉手当の概要

新規申請に必要なもの
  1. 障害児福祉手当認定請求書(市役所窓口にあります)
  2. 障害児福祉手当認定診断書(障害の状態によって必要な様式が異なります)
  3. 障害児福祉手当所得状況届(市役所窓口にあります)
  4. 障害児本人名義の通帳の写し(振込先口座確認のため)
  5. 印鑑
  6. 障害児本人と保護者のマイナンバー確認書類(個人番号カード、通知カード、個人番号記載の住民票の写しなど)
  7. 保護者の本人確認ができる書類(個人番号カード、運転免許証、障害者手帳など)
  8. その他必要とされる書類
手当の受給ができない方
  • 20歳以上の方
  • 障害児入所施設、障害者支援施設等に入所している方(ショートステイは含みません)
  • この障害を支給理由とする公的年金を受給している方
  • 本人、配偶者、扶養義務者の所得が一定以上の方

手当額

  • 月額 14,790円(平成31年4月~ ※手当額は毎年見直されます)
  • 手当は、毎年2月、5月、8月、11月に各月の前月までの分が本人名義の指定口座に振り込まれます。(例:5月に、2月から4月までの3ヶ月分を支給)