ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類で探す > くらしの情報 > 福祉・介護 > 地域包括ケア > 認知症ガイドブック (認知症ケアパス)
現在地 トップページ > 分類で探す > くらしの情報 > ライフステージ > 高齢・介護 > 認知症ガイドブック (認知症ケアパス)

本文

認知症ガイドブック (認知症ケアパス)


 「認知症ガイドブック」(認知症ケアパス)とは、認知症の人の状態に応じたサポートの流れや、医療のこと、暮らしのこと、交流できる場所、相談窓口などについてまとめたものです。

 家族や身近にいる人が認知症かもしれないと心配になったとき、認知症の進行が気になったとき、現在利用しているケアやサービスが適切かどうか迷ったときに、どこに相談したらいいかを確認することもできます。

 認知症のご本人や家族が感じる不安の多くは、【これからの暮らしの見通しのつかなさ】や、【相談先のわかりづらさ】にあります。このような不安が解消されるよう「認知症ガイドブック」(認知症ケアパス)があります。

 

 「認知症とともに歩む道しるべ」としてご利用ください。

関連情報

介護保険と高齢者福祉

ダウンロード

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)