ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類で探す > 市政情報 > 市政運営 > 監査 > 監査委員について

本文

監査委員について


監査委員制度の概要 

監査委員は、地方公共団体の財務に関する事務執行及び経営に係る事業の管理を監査する独任制の執行機関で、地方自治体の長が議会の同意を得て選任します。

大船渡市では、条例により2名の監査委員(識見を有する者から選任される委員1名と議会議員から選任される委員1名)が選任されています。

監査委員の任期は、識見選任委員は4年、議員選任委員は議員の任期によります。

大船渡市監査委員

区 分 氏 名 就任年月日 備 考

識見委員

(代表監査委員)

にいぬま としあき
新 沼 敏 明
平成27年7月1日
非常勤

議選委員

きむろ    わかお
紀 室 若 男

令和2年5月18日

非常勤

 監査委員事務局

監査委員の補助機関として監査委員事務局が設置されており、書類の事前検査や監査資料の収集などの業務を行っています。大船渡市監査委員事務局の組織は次のとおりとなっています。

大船渡市監査委員事務局の組織
組織 人員 業務内容
事務局長 1人

・法令に定める監査、審査及び検査の執行、監査結果の報告等の事務補助に関すること

・事務局の予算、経理、文書及び物品管理等に関すること

監査係

(兼庶務係)

2人