ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類で探す > しごとの情報 > 産業振興 > 農林業 > 伐採届について

本文

伐採届について


伐採届について

 森林(保安林を除く)を伐採しようとするときは、森林法第10条の8などの規定により、あらかじめ市町村に伐採届(伐採及び伐採後の造林の届出書)の提出が必要です。
 この制度は市町村及び県が伐採後の行為の実態を承知することにより、森林資源の状況を把握しようとするために設けられているものです。
 また、保安林に指定されている森林を伐採する場合には事前に都道府県知事の許可が必要となります。

 伐採届の注意事項

  • 森林施業のためであっても、主伐・間伐を問わず届出が必要となります。
  • 伐採を開始する日の30~90日前までに提出してください。
    ただし、森林経営計画に基づく伐採に限り、事後30日以内の提出となります。
  • 保安林の伐採及び1ha超の林地開発の場合は、下記までお問い合わせください。
    〒022-8502 大船渡市猪川町字前田6番地1
    沿岸広域振興局大船渡農林振興センター森林保全課
    Tel 0192-27-9914
    Fax 0192-27-8543
  • その他の伐採に関することについては、下記までお問い合わせください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)