ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類で探す > くらしの情報 > 医療・健康 > 健康づくり・食育 > 食生活改善普及運動「食事をおいしく、バランスよく」

本文

食生活改善普及運動「食事をおいしく、バランスよく」


毎年9月は、食生活改善普及運動月間です。

【基本テーマ “食事をおいしく、バランスよく”】

 主食、主菜、副菜を組み合わせてまんべんなく食べるよう意識してみましょう。

◆主食…ごはん、パン、麺

◆主菜…魚、肉、卵、大豆・大豆製品、牛乳・乳製品

◆副菜…野菜、いも類、果物、海藻類、きのこ類

   今こそ主食

 

【毎日プラス1皿の野菜】

 野菜の中でも、特に緑黄色野菜(ほうれん草や人参など)はビタミンやミネラルが多く含まれています。1日の食事の中で、プラス1皿の野菜は「カラフル」に食べましょう。

   今こそ野菜

【おいしく減塩1日マイナス2g】

 市販の商品を選ぶときは、成分表示を確認し、「食塩相当量」の少ないものを選ぶようにしましょう。また、食べ方を工夫するだけで簡単に減塩できます。

◆食パン(6枚切り1枚)をご飯1膳に代えると…約0.7g減塩

◆麺類を食べる時に汁を残すと…約3g減塩

   今こそ減塩

毎日のくらしにwith ミルク

 牛乳・乳製品には、カルシウムやたんぱく質などがバランス良く含まれています。普段の生活に1日コップ1杯の牛乳をプラスすると、今より食事の質が高まります。

   今こそ牛乳

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)