ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類で探す > 市政情報 > 市政運営 > 選挙 > 選挙の種類

本文

選挙の種類


選挙は、公職の種類によって分類されます。

総選挙

衆議院議員(任期4年)の定数全員(465人)について行われる選挙で、うち289人を小選
挙区選挙(289選挙区)で、残り176人を比例代表選挙(全国11選挙区)で選出します。

通常選挙

参議院議員(任期6年)について、選挙区選挙(定数146人で都道府県が選挙区)と比例代
表選挙(定数96人で全国1投票区)が行われ、3年ごとの半数改選で議員の任期満了により
改選が行われます。

一般選挙

地方公共団体の議会議員(任期4年)の定数全員について行われる選挙です。

長の選挙

地方公共団体の長(任期4年)について行われる選挙です。

各選挙の任期及び定数等

選挙の種類 任期 任期満了日 定数 大船渡市の属する選挙区
衆議院議員選挙
(総選挙)
4年(解散あり) 平成33年10月21日 小選挙区289人
比例代表176人
岩手県第2区定数1人
東北ブロック定数13人
参議院議員選挙(1)
(通常選挙)
6年(3年ごとに半数改選) 平成31年7月28日 選挙区73人
比例代表48人
岩手県選出定数1人
全国
参議院議員選挙(2)
(通常選挙)
6年(3年ごとに半数改選) 平成34年7月25日 選挙区73人
比例代表48人
岩手県選出定数1人
全国
岩手県知事選挙
(長の選挙)
4年 平成31年9月10日 1人 岩手県全域
岩手県議会議員
選挙(一般選挙)
4年(解散あり) 平成31年9月10日 48人 大船渡選挙区定数1人
大船渡市長選挙
(長の選挙)
4年 平成30年12月2日 1人 大船渡市全域
大船渡市議会議員
選挙(一般選挙)
4年(解散あり) 平成32年5月8日 20人 大船渡市全域
岩手海区漁業調整
委員会委員選挙
4年 平成33年3月31日 岩手海区9人 岩手海区全域
大船渡市農業委員会委員選挙 3年 平成29年11月19日 第1選挙区10人
第2選挙区6人
大船渡市全域

注 岩手海区漁業調整委員会の委員の選挙制度は、平成30年12月14日に漁業法等の一部を改正する等の法律が公布されたことに伴い廃止され、委員の現任期(H28年8月8日~H33年3月31日)後は、知事が議会の同意を得て委員を任命します。

注 農業委員会の委員の選挙制度は、法律の改正により平成28年3月31日をもって廃止され、大船渡市の委員の現任期(平成26年11月20日~H29年11月19日)後は、市長が市議会の同意を得て委員を任命しています。