ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類で探す > 市政情報 > 市政運営 > 市議会 > 大船渡市議会 > 大船渡市議会 業務継続計画を策定しました

本文

大船渡市議会 業務継続計画を策定しました

 大船渡市議会では東日本大震災を教訓にして、平成25年7月に災害対応指針を策定したほか、市議会防災訓練の実施を通じ、災害時の危機管理に取り組んできました。

 しかし、近年全国的に多発、大規模化する豪雨災害に加え、新型コロナウイルス感染症などへの備えが急務となっています。

 こうした情勢を踏まえ、非常時に必要となる資源や対応策をあらかじめ準備することで、災害時にも議事機関としての議会機能を維持することを目的に、大船渡市議会災害時対応基本計画(大船渡市議会業務継続計画(BCP))を策定し、10月1日より運用を開始しました。

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)