ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

狂犬病予防について


狂犬病予防注射

狂犬病予防法により、生後91日以上の犬は、毎年1回の狂犬病予防注射が義務付けられています。

市が実施する集合注射は4月と10月の2回です。場所や日時については以下のPDFファイルをご覧ください。

 注射料金:2,550円

 注射済票交付手数料:550円 合計:3,100円

令和元年度秋季狂犬病予防集合注射実施会場 [PDFファイル/106KB]

※すでに登録が済んでいる方にはお知らせのハガキが届きます。

※予防注射を期間中にできなかった場合には、直接獣医師から注射を受けてください。

※注射済票は首輪につけてください。

※犬のふんの処理は、責任を持って行ってください。

※市では訪問注射は実施していません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)