ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類で探す > 市政情報 > 市の取組み > 都市整備 > 復興に向けて > 大船渡駅周辺地区のまちづくり
現在地 トップページ > 分類で探す > 市政情報 > 東日本大震災 > 復興関連情報 > 復興に向けて > 大船渡駅周辺地区のまちづくり

本文

大船渡駅周辺地区のまちづくり

 大船渡駅周辺地区の復興まちづくりにあたっては、津波からの防災性の向上と賑わいある商業・業務機能の集積を図るとともに、東日本大震災津波以前の課題も含めて解決しつつ、将来にわたり継続して魅力あるまちづくりを進めていくため、まちづくり会社「株式会社キャッセン大船渡」を推進母体としたエリアマネジメントによるまちづくりに取組んでいます。

ofunatostationareagaiyouzu20191004

主な施設の概要

(1)キャッセン大船渡エリア

(2)おおふなぽーと(大船渡市津波防災観光交流センター)

(3)夢海公園

主な取組

令和2年度

令和元年度

平成30年度

平成29年度

平成28年度

平成27年度

平成26年度

平成25年度

平成24年度

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)